Top Infometion Seminar Books Member's
DBA 著書紹介
スーパーモダン矯正学
表紙 阿部和弘が考案し、すでに全国に300名以上の卒業生のいる「スーパーモダン矯正学」の本です。
矯正こそGPが担当すべきものであり、いかに正しく咬合を改善するかということです。
審美だけに頼り、臼歯の咬合を無視する矯正家の方法は、歯科医学からみて異端です。
非抜歯により、咬合を改善することこそベストです。
側方拡大は将来の顎関節症を生じさせるとともに、その原因となるデュアルバイトを生じさせる全く間違ったテクニックなのです。
それらのことはGPなら誰でも分かることです。
それらの諸問題を解決し、無痛的に、速く、確実に、しかも歯のホワイトニングや歯肉のピンク化など総合的に考える方法を提起している話題の書です。
 
定価 8,000(税込)
発行年月:2004.2