Top Infometion Seminar Books Member's
DBA 著書紹介
間違いだらけの床矯正
表紙 本格矯正の知識のないGPが盛んに顎を拡げて抜歯しない矯正などと言っている。
ところが、そこで行なわれていることは、咬合を狂わせ、子供を苦しめ、正に子供を馬鹿にするための方法に等しい。
そのことを、より具体的に分かり易く説明した。
このようなことを続ければ、歯科の信用をなくし、医療訴訟を増加させるだけである。
今までマイナス面を隠し続けていたのが矯正であるが、初めてスポットをあて、正しい矯正理論に役立てて欲しい。
 
定価 5,000(税別)
発行年月:2009.11